ピンクゼリーは失敗するって本当?

MENU

ピンクゼリーは失敗するって本当?

ピンクゼリーは失敗する?導入

子供、特に女の子を授かりたいと願う人の間で、近年話題になっているのがピンクゼリー。
これは使用に成功すると女の子を授かる確率が高くなるというものです。
ただ産み分けゼリーは、使い方に気をつけないと失敗してしまうこともあるようです。

 

このサイトでは、ピンクゼリーを始めとする産み分けゼリーを使用された方の体験談や、産み分けの成功率やおすすめポイントの検証などを紹介しています。
「産み分けゼリーを使ってみたいけれど効果が気になる…」
「どれくらいの確率で産み分けられるの?」
など、ピンクゼリーが気になる方に是非読んで頂きたいです!

 

ピンクゼリーとPinkjellyの違いとは?

産み分けグッズである「ピンクゼリー」。
実はカタカナ表記の「ピンクゼリー」と、英語表記の「Pinkjelly」の2つの商品があるって皆さんはご存知ですか?

 

ジュンビー株式会社のピンクゼリー


カタカナ表記の「ピンクゼリー」は、ジュンビー株式会社から発売されている産み分けゼリー。
厚生労働省の指定機関によって「管理医療機器」の認証を受けています。

杉山産婦人科のPinkjelly

(引用:https://www.umiwake.jp/shopping/products/a071000001RsGiCAAV)

それに対し「Pinkjelly」は、東京都世田谷区にある杉山産婦人科で取り扱われている生みわけゼリー。
株式会社RRスギヤマ運営の「生み分けネット」で購入出来ます。
名前のよみは一緒でも別の商品なんですね。

 

Pinkjellyの失敗談紹介

それでは、Pinkjellyを使用された方体験談をここでいくつか紹介してみます。
実際に使用された方々の意見は貴重なので必見ですよ。

 

【最初は失敗してしまったけど…(30代 女性)】

ピンクゼリーの口コミ

 

Pinkjellyの存在を知って早速試してみましたが、最初は失敗ばかりでした…。
Pinkjellyは注入して5分後くらいに射精する…というタイミングが良いみたいなのですが、なかなかこのタイミングで主人も射精をすることが出来なくて…。

 

毎回このタイミングを意識して続けて…半年くらいでしょうか。
漸く一人の女の子を授かることができました。
産み分けゼリーでの産み分けを成功させるためには、男性側のコツも必要不可欠なんだと思います。

 

【感じすぎてしまうと、失敗しやすいかもしれません(20代 女性)】

ピンクゼリーの口コミ

 

女性の体って、感じるとアルカリ性の分泌物を出してしまうような仕組みになっているのだそうです。

 

で、膣内がアルカリ性になると男の子が生まれやすくなってしまうのだとか。
膣内を酸性にしてそれを防いでくれるのがPinkjellyなんです。

 

でも、Pinkjellyを注入しても感じすぎてしまうと結局アルカリ性の分泌物が出てしまうので…。
私も感じやすいせいか…子供を授かったものの、男の子でした。
行為の時に感じないように意識するのも、成功のポイントなのかもしれません…。

 

【排卵日を意識してないと失敗しやすい気がします(30代 女性)】

ピンクゼリーの口コミ

 

最初、私も全く意識していなかったのですが…Pinkjellyなどの産み分けゼリーを使う場合、排卵日を意識することも大切みたいですね。
私はこれを意識してなかったおかげで、散々失敗してました。

 

この話を知ってから排卵日の二日前くらいに使用するようにしたら、何とか成功。
最初からもう少し知識を身につけておけば良かったなあ…と後悔してます…。

 

 

このように、Pinkjellyを使っても失敗してしまうケースもちらほら見かけられるようです。
しかし、それら失敗談のほとんどがやり方を間違っていたり、コツが掴めていなかったりすることによるものであるようです。

  • 注入したあとのタイミング
  • 体内がアルカリ性にならないよう意識する
  • 排卵日をしっかりと確認し計画をたてる

上記のようなポイントを意識しておけば、失敗よりも成功率の方が高いと言えるでしょう。

ピンクゼリーってどんな商品?詳細と体験談紹介!

では、次にジュンビー株式会社のピンクゼリーの口コミや詳細をみていきましょう。

 

【産み分けをしたいならチャレンジするべき!(30代 女性)】

 

女の子を授かれたらいいな…と言う気持ちで産み分けゼリーを探していたところ、ホームページが可愛かったのでピンクゼリーを注文しました。
初めて使ったけれど、形とかもソフトで思ったより使いやすくて…
抵抗なく使えたのがうれしかったです♪

 

ただ実際に使用して2ヶ月後、授かった赤ちゃんの性別は男の子でした。
でも、ピンクゼリーを使うことで「産み分けって本当に出来るの?」って言う疑問や「女の子が欲しい…」って言うモヤモヤした気持ちがすっきりした気がします。
これって産み分けにちゃんと取り組んだからだと思う。
これからは、お腹の中の息子を元気に産んであげられるよう体づくりを頑張っていきます!

 

【成分がちゃんと公開されている安心の品質への信頼感!(20代 女性)】

 

産み分けゼリーっていろんな商品があるけど、実際に自分の体に使うものだし品質は絶対に重視したい!
そう思ったので、「管理医療機器商品」と言うブランドでピンクゼリーを選びました。
しかも妊活中に大切な栄養素の葉酸がとれるサプリも貰えるなんて…。
そのオマケにも心惹かれたのも正直あります。

 

結果は大満足!
さすがベビ待ちさんの専門会社です。
やっぱり、商品の価格とかだけじゃなく安心して使えるかって凄く大事ですよー。

 

ピンクゼリーを使用した方は、品質や使いやすさについてコメントされていますね。
商品の使いやすさは成功率にも繋がりやすそうですので、重要なポイントです。

 

ベビ待ちさんサポートの専門会社製造!ピンクゼリー

ピンクゼリーはジュンビー株式会社と言う会社が販売している産み分けゼリー。
ジュンビーは妊活や子育て経験のある方の運営する会社です。
それだけで、妊活中の方にはかなり心強いはず。
「ジュンビー」と言う社名は「妊娠・出産・産後すべての「準備」」の意味合いで付けられたそうです。

  1. 産婦人科医と一緒に開発した安心の品質・使いやすさ
  2. 厚生労働省が指定した機関の審査を通過した管理医療機器認証商品

ここでも品質が厳しく問われています。
これら2つが、ピンクゼリーのポイント。
公式HPも妊活や産み分けに取り組む女性に寄り添った、読みやすいつくりです。
またハローベビーやベイビーサポートと同じように、繰り返し使わない「使い切り」ですので衛生面でも安心ですし、手間がかかる湯煎が必要なく必要な時直ぐ使えるのも嬉しいですね。

 

ちなみに実際に購入した方へのアンケートでは、9割以上の方が安心して使える品質の高さ・保証を理由として挙げています。

 

更に、2017年10月現在「おめでたキャッシュバック」のキャンペーン中!
ピンクゼリーで赤ちゃんを授かった方のピンクゼリーが余った場合、1箱10,000円で買い取って貰えるようです。
公式サイトに買い取りの条件が明記されていますので、そちらも是非読んでみて下さい。

 

ベイビーサポートの公式ページへ
>>ピンクゼリーの公式ページはこちら<<

 

Pinkjellyの成功率は●%だった!

ピンクゼリーの成功率!

女の子を妊娠したい…
そう願う方々の間で人気があるPinkjelly。
妊活を行っている方、産み分けをしたいと考えている方なら、その名前を聞いたことがあるかと思います。

 

それでは、Pinkjellyにはどのような特徴やおすすめポイントがあるのでしょうか?
ここではPinkjellyの詳細を紹介していきます。

 

Pinkjellyの特徴&おすすめポイントとは?

女の子を産みわける成功率高し!

Pinkjellyの最大の特徴といえば、やはり女の子を産みやすくできるというところでしょう。
実際の成功率についてですが、使用することで女の子を産み分けることが出来る確率は80%と言われています。

 

ゼリーを使わなかった場合は60%程度と言われているため、Pinkjellyによって成功率を高められることが分かりますね。

 

膣内を酸性にします!

Pinkjellyの特徴のひとつは「膣の中を酸性にしてくれる」こと。
そしてこれこそが、女の子を産みやすくなるポイントなのです。

女の子を産み分ける為の精子とは?

女の子を作るために必要なのは、X精子と呼ばれる精子。
でも、この精子はアルカリ性の環境には適していません。
X精子が存在しやすい酸性の環境を作ってくれるピンクゼリーの特徴が、女の子を産みやすくするためのサポートをしてくれるのです。

 

女の子を授かりたい人におすすめ!

以上の特徴があることから、Pinkjellyは「できれば女の子を授かりたい…」と考えている人にピッタリです。
一人目は男の子だったから次は女の子が良いな…
そう思っているなら、Pinkjellyを使用してみて損はないはずですよ。

安心の産み分けゼリーとは?

産み分けゼリーを使ってみたいけれど、外国産のものが多くて不安…。
そう思ってはいませんか?
確かに、今ある産み分けゼリーのほとんどは外国で製造されているようです。
そこでおすすめしたいのが
ハローベビーゼリーベイビーサポートと、先程紹介したピンクゼリー
どちらも日本国内で製造と管理がされている、数少ない国産の産み分けゼリーです。
外国産のものが不安という人は、ピンクゼリーと併せて国内産のうみわけゼリーを使ってみることをおすすめします。

 

使いやすい産み分けゼリー・ハローベビー!

  • 個別包装で衛生的♪
  • 使いやすさも重視した作りで使いやすい♪

ハローベビーゼリーは、このような特徴のある手軽に安心して使えるのが嬉しい産みわけゼリーです♪

 

ハローベビーゼリーの公式ページへ
>>ハローベビーゼリーの公式ページはこちら<<

 

開発から製造までメイドインジャパンのこだわり!ベイビーサポート

ベイビーサポートも、開発から製造まで全て日本国内で行われている安心安全が強みの産分けゼリーです。
1箱につき7本ずつ封入されていますが、2セット3セットのまとめて購入だと20~30%お安くなるので本格的に産み分けに取り組みたい方にはまとめ買いがおすすめです。
公式ホームページでは、2017年7月現在「祝・おめでたキャンペーン」も展開中。
ベイビーサポートによって良い結果がえられ、ベイビーサポートが余った方には1本1000円で買い取りをしてくれるそうなんです。
わくわくする試みですよね♪

 

ベイビーサポートの公式ページへ
>>ハローベビーゼリーの公式ページはこちら<<

 

女の子の産み分けについては、女の子産み分け男の子産み分け.netでもご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
数あるうみわけゼリーを使用しても産み分けはなかなか難しいもののようです。
ただ幾つかのポイントを把握して産み分けゼリーを使用する事で成功率が高まるなら、試してみない手はありませんよね。
国産のものなどは品質にも信頼がおけそうです。
このサイトを読んで下さった方の元に可愛い赤ちゃんが無事やってきますように…!

更新履歴